前へ
次へ

メロンが入っていないのになぜメロンパンと言うのか?

記録的な円安傾向が続いています。日本の中央銀行である日銀が積極的な金融政策を打ち出し、これにより世界の株式相場にも大きな影響が表れています。バブルの崩壊以降、長いデフレのトンネルを歩み続けていた日本経済がようやく僅かな光明を見出した瞬間です。本格的なデフレからの脱却と継続的な経済成長に日本が移行できるかどうかは、ここ一二年が勝負でしょう。個人消費や企業の設備投資が安定した上昇カーブを示すようになるまで、政府や金融当局のさらに積極的な政策と行動が求められています。今まで長く続いた暗黒のデフレ時代に逆戻りしないためにも、勇気を振り絞り思い切った施策に取り組んでほしいものです。子供たちが良き未来を迎えられるように、国民一人一人の行動も重要だと思います。

top用置換

top用置換2
Page Top